そもそも株ってなあに?

目安時間:約 4分

例えば、あなたがとてもいいアイデアを持っていて

この製品を作って売れば絶対に当たる!

という確信を持ったとします。

 

しかしそれを形にするには、人を雇ったり、機械が必要になったりして

かなりたくさんのお金が必要になってきます。

 

そこで銀行からお金を借りたりするわけですが、

銀行って絶対にそれで儲かる!とならないと

なかなかお金を貸してくれません。

 

なので、そのアイデアのよさを分かってくれる人をたくさーん集めて

儲かったら分け前を出すから、とりあえずお金を出してー

っていうことでお金を出してもらいます。

 

お金を出す方は、ダメになる(その製品が外れる)可能性もあって

ある意味賭けになりますね。

 

それでお金を出してもらった人に、その証明として株券を渡します。

これが株になります。

 

例えば銀行から借りたら、当然利子を毎月払ったりしなければなりませんが、

株の場合は儲かったら”配当”という形で儲けを分配しますが、

儲からなかったらとりあえず我慢してもらうということもできます。

 

 

株を持っているとどんな特典があるのか?

株を持っていることの一番のメリットは、

その会社の利益が上がったりして、株価が上がることです。

自分が買った値段より高く売れれば儲かりますので。

 

あと人によっては”株主優待”は魅力になるかもしれませんね。

会社によって違いますが、株を一定数以上持っていると

その会社の製品が送られてきたりします。

 

私も昔株式投資やってたころは、

ゲームソフトとかジュースの詰め合わせとかもらってました。

 

何かそういうものをもらえる企業を探すっていうのもアリですよね。

株を選ぶとっかかりは”何がもらえるんだろう?”でいいんじゃないですか。

それが一番分かりやすいです。(笑

 

 

株の値段はどのようにして決まるか?

いい企業の株って、やはりみんなが欲しがります。

オークションなんかでも欲しい人がいればどんどん値段が上がっていきますが、

株もそれと同じです。

 

例えばある企業は儲かっているから、来年はこのくらい配当がつくだろうと予測します。

その見込みを上乗せしたくらいの価格で買っても損はしないだろう、、

2年後はもっと配当がつきそうだから、その分も上乗せしても大丈夫だろう、、、

そのように将来性を上乗せしていくと、どんどん値段が上がっていきますよね。

 

そのように将来的にどうなりそうかというところを見越して、

私はこの価格でも買いたいと、より高い値段で買う人が出てくれば株価は上がります。

 

需要と供給つまり、

「いくらだったら買ってもいい」という人と

「いくらだったら売ってもいい」という人の値段が折り合ったところで

株価は決まります。

 

 

 

 

株?Fx?仮想通貨?そんなギャンブルよりも遥かに確実!
でも徹底的にサボって稼ぐビジネス知ってますか?
今すぐ稼げるプレゼントだけじゃなく…
数日後には他では絶対にもらえない有料級のプレゼントも…!?

houchi336.png

この記事に関連する記事一覧

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
プロフィール

プロフィール画像

リベンジ投資家:wefee
詳しいプロフィール

アドセンスで思うように結果が出ない?
それなら絶対に登録しておくべき必読メルマガはコレ!
gaityu300.png

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。